忍者ブログ
  • 2018.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/10 10:06 】 |
他人の王道は私の邪道
口にすることの7割がどうでもいいことで有名なじゃんですこんばんわ。
えー残りの二割が妄想、一割が業務連絡です。


……本当に私は申し訳ない人だと思います。


さて。どうでもいいじゃんの日記をつづるこのブログのお時間が今日もやってまいりました。
先週から忘れっぱなしのカーディガンはやっとこさ今日もって帰って来ました。会社においておくことも考えたんですが、なにせ冗談抜きで扇風機が活躍する社内、まかり間違っても寒くて着込むことはあるめぇと思って持って帰って来ました。

よくできましたと自分を褒めてやりたい。

で。
PCに向かっている間は割りと口寂しくてよく飴を舐めているんですが、私は結構ナチュラルに「あめちゃん」というんですね。で、斜め向かいのおねえさんは「あめさん」と言うんですね。
どっちかっていうと「あめちゃん」と言ったほうが親近感がわくと思うんですけど、皆さんどう思いますか?
って、はっきりってどうも思わない質問ぶつけてスイマセンでした。
が。
私の母親は例のちょう有名な猫キャラクターを昔から「きtyさん」とさん付けで呼んでました。私は飴をちゃんづけで呼ぶので、少なくともじゃん家では

あめ<<<きty

らしいです。ま、猫と糖分の固まりですからね、そらそうですよね。


しかし社内の人たちと話しているとつくづく

他人の王道は私の邪道

だということに気付かされます。
世界は広い、どうだその両目でしっかり見てみろ、ほらお前が見ているその世界は本当の世界かどうか確かめる術もあるまい。
と、髭ツラでふっといパイプ咥えた船長風のおっさんから説教された感じですね。
と、そこまで壮大な話題だったのかと言われればそっと目を背けますが。
だって

・私はレモンティーが嫌いだ
・私はサラダに入っているたまねぎが嫌いだ

この二点について話していたんですもの……。

レモンティが嫌い(というか苦手)なのは、紅茶からあのレモン風味が立ち上ってくるのがどうしても不条理としか思えないからなんですね。じゃあお前はオールウェイズストレートなのかと聞かれればミルクも入れるしフレーバーも楽しむ人なんですが、なんかレモンだけは許せん。リンゴもオレンジもキャラメルもいい、バニラだっていいさ!シナモン?完璧だね!何、バラ?バラなんてそんなセレブちっくに浸れるものを誰が否定しよう!だがレモンは許さん。

ありますよね、そういうの。

酢豚におけるパイナッポー、ドライカレーにおけるレーズン、そうそして!

サラダに入れるたまねぎ……!

レモンティーよかこっちのほうが苦手です。
いやたまねぎキラいってわけじゃないんです、火が通ると甘くて美味しいですよね。とろ火で煮詰めてとろとろにするもよし、ささっと火を通してあのしゃきしゃきした歯ごたえを楽しむもよし、煮物や丼物に欠かせぬ名脇役、お前がいなければホームズだって際立たないさワトソン君、そんな存在だと思います。

が。

なぜ生のたまねぎをサラダに入れる・・・…!
なぜ皆それを許容できる……!

むしろたまねぎに向かってこう言いたい。

なぜそこにいるんだお前は……!

なんですか、むちゃくちゃ美味しいサラダにたまねぎが入っていて、しかもそれに当たってからかったとき、今までの幸せな時間がちょっとあれな感じになると思いませんか。生のたまねぎって例え辛くなくてもちょっと鼻に来る感じがしませんか。だったら最初から入れなくていいじゃないですか、刻み方変えてカレーに入れましょうよそうしましょうよ、って私は言いたいんですね。

って、そういう話を力説していたら、周囲のおねいさんたちから非常に聞き分けのない子供を見守るような生ぬるい視線を頂きました。はいよろこんでー。

全体、私は鼻にくるものがちょっとあれでして、からしもわさびも苦手です。くらった日には涙目です。
そもそも私はくさいものがだめなんだった。獣臭いものとか生臭いものとか。(なので煮魚はあまり得意でないです)


さんざんレモンを否定しましたが、フォーに入ってるレモンは許します。お前はそこにいるべき大切な存在だと思いながら食べますよ。


話は変わりますが上司と衝突しました。
コピー機の整理整頓について


……私の本質はやっぱり 小学校五年生男子児童 かもしれないと思った次第です。
PR
【2009/01/27 00:12 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<溜息をつくと | ホーム | やってやる……!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]