忍者ブログ
  • 2018.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/16 19:34 】 |
溜息をつくと
久しぶりにカレー作って食べたら食べ過ぎて若干動きがスロウになっているじゃんですこんばんわ。


えー、話は唐突ですが、この火曜日にあきばへ行ってきました。
ちょう久しぶりに。
軽く半年とか。
何をしにっていうか、会社帰りに喫煙室にいたら同僚がかっつかっつ早歩きでこっちに来るなり

「おい、あきば行くぞ」

と言われたからです。もちろん最初は抵抗しましたよ。が、

「メイド喫茶でメシおごるから」

の一言の前に誰もがびっくりする速さで手のひらを返しました。
だってメイド喫茶。
ちょうひさしぶり。

「わーいメイド喫茶ー」

と喜んで後についていきました。
しつじ喫茶とか801喫茶とかヴァンパイアレストランやらオペラ座レストランやらどうも私はイロモノ店が好きみたいです。
いや本当に何をしにいったというと、1tbの外付けHDD買うのとよくわからないアニメのフィギュアを買いに行ったわけです(買うのは私じゃないけど)
いや夜に行くといかにあそこが表面上は健全な街かわかりますね。人通りちょう少ない。
例のでかいよどブリッジ(この伏せには意味があるのか)で液晶TVと家電とPC周辺機器を散々見て周り、お目当てのフィギュアはなく(らしい)、もういいよ、メイドが待ってるよと行ってみたら閉店時間でした。

うーわ!
よくありますよねこういう不条理さを感じる瞬間!
前回の日記から引っ張ってるこの話題ですが、本当に世の中には不条理が溢れていると思いませんか・・・・・・!

リンスとシャンプーを間違えるところから始まり、シャンプーとボディソープ、歯磨き粉と洗顔料、果てはスティックのりとリップクリーム・・・・・・そうそして!


ベジタボージュース!


私がなぜこの野菜ジュースを飲みたがらないのかと申しますと、ひとえに

野菜を液体にする意味がわからない

からです。
別に普通に食べればいいんじゃないの・・・・・・?と常に思ってしまうんですよ。そしてジュースにされてしまった野菜に思いを馳せるわけです。だってさ、トマトだって冷やしトマトモッツァレラを添えてジェノベーゼ風になりたかったかも知れないし、ニンジンだってカレーの主役の一人としてことこと煮込まれたかったかもしれないし、ほうれん草だってさっと湯がいて冷水にくぐらせた後ぎゅっと絞られて食卓に鮮やかな緑を添えたかったk (ry

私は一体どんだけ野菜に対して感情移入させる気なんだと。

とにかく固形でいいじゃないですか野菜なんだから、と思春期におけるクラスに一人はいる屁理屈少年のような顔でいいたいわけです。
そして私は学んだので、この話は会社でしませんでした。聞き分けの無い子供を見るような生暖かい視線というか、おイタしたのを仕方なしに許してあげる哀れみの視線とか、もうそんナンばっか浴びてますから。

溜息が出ますよね。

自分自身に向かって。でも溜息をつくと幸せが逃げ妖精が死に出会いが一つ減るらしいので出た溜息を吸い込んでおきます。



最近はあまり本も読んでなく、こらいかんなぁーと思っています。いますが・・・・・・電車のなかは逆裁(英語)なんだ・・・・・・。
別にそこまで英語が得意な人種ではなんですが、何度も繰り返しやってて台詞もストーリーもそこそこ覚えているの例え台詞の7割がわからなくても大丈夫です。
ていうか、私、普通の日常英会話はぼでーらんげーじと気合で何とかなる(と、信じている)人だったんだ。
だってちょこで有名なごでばを私は

「ナンだっけあれ・・・・・・グラディエーター?

と本気顔でいったんですから。


えー、ふと立ち寄った本屋でふと目に入ってきた雑誌に思わず拭きそうになりました。
そのアオリは

この世はBLで溢れている!

でした。
いや、その道に強い出版社が出してるわけじゃなく、普通の、ちょいエンタメも入りつつきっちりしたレビューが定評だと思う本当に普通の雑誌だったのでどういうことだと。
ホントに心の中で

ちょwwwおまwwww

でした。このアオリ文を考えている編集室が気になるところですよね。

「デスク!新刊のアオリは「BL特集」でどうでしょう!」
「バカもの!それじゃウチの雑誌じゃねぇだろ!」
「じゃあ「BLで溢れている」でどうでしょう!」
「・・・・・・せめて何に溢れているのか説明しろよ!」

みたいな感じなんでしょうか?(歌舞伎揚げのカスをくっつけた顔をかしげながら)
だけど私は編集室に向かって言いたい。

溢れていませんよ

と。
世の中BLだらけだったら男の子が本当にかわいそうなので許し許してやってください。
PR
【2009/01/30 22:42 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<普通がわからない | ホーム | 他人の王道は私の邪道>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]