忍者ブログ
  • 2017.12«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.02
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/01/21 01:44 】 |
うっかり者は墓を踏んだ
うっかりしててもしてなくてもまともなことなんか何一つとして出来ないじゃんです、こんばんわ。

まずはお詫びを!お詫びをせねばならん!
えー……と。
今回の更新分、オペラ座の番外編、パロのとこからのリンクじゃあ飛べなかったですね。ⅥとⅦをクリックしてもⅤが出てきましたね。

す み ま せ ん で し た !

昼ぐらいに修正しときました。
気がついたときには血の気が引いた。ほんとスイマセン。いや、すいません。タグ打ちミスです。コピペのまんまあげちゃったらしい。
こういうとき、手打ちで作ってる不便さを感じます。
あとどうでもいいけど行間設定をしました。やっとスタイルシートを学んだようです。今まで背景設定しかしてなかったからなー……。
手の空いたときに今までのも行間設定くっつけていきたいです、けど、面倒、で……す。はい、すいません。

さて!
泡沫寺の常盤さんからバトンをもらってきました。
さくさくっと回答してみます。愛を試されるバトンです。いやん(?
いつもみたいにひねくれず、素直に素直に、素な感じな直って風にお答えしたいと思います。



■妄想同居バトン

指定:泰衡こと、平泉のツンデレラと見せかけた御曹司

◇彼との同居が決まった時、貴女がまず口にした台詞は?
「……へーほーふーん……」
 顎に手を当てて呟くように言ってみます。
 ひときしり驚いてみます。だってあのオトコがこんなこまっしゃくれた女と同居するなんてあり得ん。前後の……に驚きが含まれています。
 とりあえずあたしフローリングの部屋のほうがいいな、西日のあたる部屋でもフローリングは譲れないなといいます。
 

◇では、その時の心の声は?
 (……はぁ???マジで?マジで言ってんの?)
 いつもならば
 (あわわどうしよう!ロープと鞭があればいいかな!あ、鞭はやすんが持参するからまぁいっか!よし、ドンキー行けばロウソクくらいあるよね!)
とかなんとか答えてるんですが、今回は素直がテーマ(違うよ)なのでこんな感じで。
 人と暮らすのに一抹の不安を覚えます。


◇新生活スタート。二人の間に三つの約束事を作るならどんな内容にする?  
えー……なんだ、
1.互いの領域に入らない
2、自分で出したものは自分で片付ける
3.たまにゃあお互いの話に付き合え

 ようは自分の領域と他人の領域をはっきりしたいだけです。けど、それだけだと単に同じ家に帰る同士になってしまうので、3の条件が出てくる。
 話さないと分からないだろうし、何かあったときに困る。
 日常に必要な最低限の会話はしましょうね、泰衡さんよ。


◇同居生活における家事はどんな風に分担しますか?
<食事>
 え、あたしと同じ生活してるわけじゃないんだから毎回の食事に顔あわせるとは思えんが(どんな生活してんだお前)
 うーん?
 自分の分を作って自分で食べる。気が向いたら相手にもおすそ分け。
 たまーに作る時間帯があったら一緒に作ればいいと思うのね。
 そんで一緒に難しいレシピに挑戦して撃沈すればいいと思うの。二人で胃薬飲めば怖くないよ!
 あー非効率だけど互いに一品ずつ作ってご飯、でもいいかもなー。
 朝だけは早く起きたほうがご飯作りましょう、相手の分まで。暖めるだけにしておくかんじ。朝ごはん大切。常にお釜の中にはご飯を用意しておくよ、うん。

<掃除>
 自分の部屋は自分でやっとくれよ。
 共有部分に関しては時間があるほうが気がついたときにやりましょう。でも年末の大掃除は一緒にね。お風呂のシャンプーが切れたら使い切ったほうが新しいの用意しましょうね。トイレットペーパーも右に同じ。
 ソファーでごろごろしてるときにやすんがしかめ面で掃除機かけてくれたらいいのにな。
 「邪魔なのだが」
 「ああ、そう」
みたいな?

<洗濯>
 自分の分は自分でやっとくれ。
 でかいもの洗うときは事前告知してね。


◇朝は貴女より一時間早く家を出る予定なんだって。彼に合わせて起きる?
 だからどうした。
 一時間早く起きたなら挨拶くらいする。
 起きなかったらじゃんは夢の国であははと花と戯れておりますよ。
 そのときの気分によりけり、じゃんの寝起き具合によりけりです。


◇やけに余裕がある朝だと思えば時計が止まっていました! 慌てた彼が忘れそうになった物は?
 時計。腕時計。
 あのオトコはきっと時間がすぐにわからないと困ると思うんだな。
 ちょいごつめの、皮バンドの時計だといいな。メーカーはΩあたりだと思う。使い込んだ感じで、いつも留めてるところが分かるくらいのやつ。
 「時計忘れてるよー」
 って、玄関で靴はいてる背中に教えてやります。


◇急遽決まった同居生活の事、友達に話す? 話さない?
 仲のいいヤツには話す。
 唐突に自宅訪問しそうなやつにも話しておく。
 「同居人がいるから突撃隣の晩御飯はやめろよ」と。
 あとはうちに泊まりに来るといった人には漏れなく話しておきます。あの目つきの悪いオトコといきなりご対面じゃあ可哀想だと思うのだ。


◇帰ってきた彼に言う台詞、『お帰りなさい。○○にする? △△にする?』
「お帰りなさい。仕事してからご飯にする? 仕事する前にご飯にする?」
 泰衡はきっと仕事を自宅に持ち込んで夜遅くまでやってると思うんだな。だから、この質問。
 仕事してから~=君の分は作らないよ、自分で好きなときに作っておくれやす
 仕事する前に~=君の分は作ってないけど今から作ろうと思えば作るよ、どうする?
 ってことです。
 こんな質問をした日にゃあ「構わぬ」の一言が返ってくると思うので「構わぬっちゃあどゆこっちゃ!」となります。これはもう予定調和です。

◇夜ご飯にて、彼に好き嫌いがあった事が発覚。
 そうか、そんなにしいたけが嫌いか。
 へ~と頷きつつ食べます。だって生ゴミ増えるじゃん。
 ケンカしたらしいたけの肉詰めとしいたけの味噌汁としいたけのバター醤油焼きとしいたけご飯にしてやろうと心に決めます。


◇お風呂に入ろうとしたら彼が先に入っていました。 腰タオル1つの姿を見てしまった貴女の対応と心の声をどうぞ。
<対応>
 「あ。ごめん、いると思わなかった」
 と一言おいてドアを閉める。で、別の用事にうつる。
 で、改めて顔を合わせたときに「ごめんよ」と謝っておく。

<心の声>
 やっぱ筋肉ついてんなぁと網膜に焼きついた光景を思い出しつつ、ドアの向こうでやすんの方が乙女な反応してくれることを祈ります。
 ヤロー兄弟で育ったので男の裸くらいで動じるかってんだ!オヤジはマッパで風呂から出てきてたんだってんだ!
 でもちょっとだけ頬が赤くなるのがわかると思うのね、自分。
 だってやすんの濡れた髪と滴る雫と均整の取れた体だもん。
 あぁ、なんだかんだ言ってもやつは男なんだなと再認識してドキドキしてましょうか、とりあえず。
 ちなみに鏡の前でポージングでもしてたときには三日くらい笑い続けると思います。その場合はドアも閉めず、腹の肉が痛くなるまで笑いますよ。

◇ちょっとした事から喧嘩になってしまいました。原因は何?
「電話に出ろってゆったの、あんたじゃん!」
 家の電話にかかってきた電話に出たらやすんの仕事先の人で、冷やかされてそれをぐちぐち言われたときだと思われる。しかもそのとき、ちゃんと電話に出るよと断りを入れたはずなのにやすんはむすっとして怒っている。
 仕事してて手が離せなかったなんていわせない。
 ぶーぶー。
 コレくらいのことで動じてどうすんだ!
 弁護人はピンチのときほどふてぶてしく笑うんだ!(ゲーム違うよ)

 やすんがあたしに怒る場合としては
 「ペットボトルから直接飲むなと言っているだろう。なんのためにコップがあるのか分からぬのか」
 だと思う。
 紙パックだろうがペットだろうが、ダイレクトに一気飲みする姿をとがめられる。(現に一気飲み中)
 

◇仲直りに成功! 貴女も彼も寝るまでにはまだ時間があります。何をして過ごす?
 多分、お互いなんで怒っているのか、何でこんなくだらない口げんかに時間を費やさねばならぬのかと気がついてケンカ終了。
 だもんで、一緒にリビングにいるか、コンビニに行く。
 リビングで読書しつつ、お互いの近況を報告。やつも読書家であることを祈って「あの作家さんのアレ読んだコレ読んだ」から始まって「なんかいいミステリない?」となり「映画みたいよ、行こうよ、連れてけ」に終わりたいです。
 コンビニだったら普通にお互いの買いたいもの選びつつ、帰りがけに立ち読みして帰る。「コレが欲しいの?買ってあげようか?」と嘘をついては「異議あり」と言われると思います(だからゲームが違う)


◇疲れていたのか、彼が布団に入らず眠ってしまいました。貴女はどうする?
 ここで寝たら風邪を引く部屋で寝ろ云々言いますが、それでも聞かないようなら毛布でも持ってきます。
 滅多にみられない寝顔をじっと至近距離から見つめては眉間のシワをぐいぐい伸ばす努力をしてみます。それが儚いことと分かった瞬間にじゃんは自分の部屋に引っ込みます。
 引っ込んでから、案外無防備な寝顔を思い出してドキドキしてるかと思いますけど。


◇貴女も寝ようと思った時、彼の口から微かに寝言らしき声が。何て言った?
 「だからその回答では取引先に足元を見られると言っているだろう」
 おめぇは夢の中でも仕事しとんのかーい!
 と吉本仕込のツッコミを入れておきます。そして難儀な人だなぁと。
 自分の部屋へと向かっていたわけですが、くるりと踵を返してやすんのところに行きます。しゃがみこんで額をつんつんして「夢の中くらい休めバカ」と呟いてみます。
 「………おつかれさま」
 くらいの一言くらい言ってやろうじゃん!面と向かっては言えないけどさ。これを言ってから急に赤面するかと思うのだが、そこんとこどうだ。

 
◇ここまでの回答を有難うございました。最後に、このバトンに答えた感想をどうぞ。
 いや、なんつうか、夢がない。
 実際、自炊する寮にいたことがあるのでそれを思い出しました。
 同棲ならまた別の答えが出てきたかと思いますが、あくまで同居なんでこんな感じに。
 結局、じゃんはやすんとぎりぎりのバランスをもってやっていくのだろうと思いますよ。係わり合いを作ろうとしないと全く関わらない二人になりそうです。
 一緒に住むというよりかは、時たま顔を合わせては辛らつな言葉を投げかけて、投げた言葉に対して「あんなことを言いたかったわけじゃないのに……!」とお互い自己嫌悪してる、いわば中学生が互いを意識しあっているのに素直になれない空気を醸し出す相手だと思いました。


◇お疲れ様でした。このバトンを一人~五人の女性に回して下さい。
ええと。
こんな長いバトン、回せないッス!
ここで止めるッス!
パトラッシュ、持っていくッス!
PR
【2006/12/21 03:01 】 | 未選択 | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
<<お帰りなさいませ | ホーム | うっかりものは墓を踏む>>
有り難いご意見
いいなぁー
こんにちは。お疲れ様でございます。
ヤスバトン見た見た。
いいね~!この全然泰衡のこと好きそうじゃない回答がらしくてたまらなくいい(笑)やっぱりこれは同居だよね?どう考えていいかわからないので私なんかはヘンに遠慮がちな下心丸出し回答になったわけですが(……)
泰衡のどこが好きだかわからないとな…それがまた笑えますね。うんうん恋とはそういうものだ(え)じゃんさんは年を取ってもそうなのかもね。私は思い出す限り中学時代からこんなんですし(要するに好きになると騒がしい)
ヤスの白い方の歌、1/24に入るってさ!やったねv
ではでは、メリークリスマス(早いよ)
【2006/12/23 00:27】| URL | ミイコ #294f3e617a [ 編集 ]


いやはやまったく
お疲れ様ですー。お互い年末に向けて忙しさの嵐が吹き荒れていますね(じゃんはいつでも暇人)
そうそう、やすんと一緒バトン(すでに題名が違う)はですね、素直にと言い聞かせてたらうっかり夢も甘さも何もない回答になりました。これでもあのオトコが好きだと言い張るのがじゃんです。好きだ!(やかましい)
だいたい、やつとソリが合うとは思えん。合うのは九郎君くらいだ(暴言)が、結局似たもの同士なのでぶーぶー言いながらも一緒に暮らしているという話に落ち着くのです。
ほんと、なんでこんなオトコが好きなのか、年が改まる前に答えを出しておきたいと思います。そしたら壮大なレポートを提出するんで受け取ってください!

ではでは、めりくりですー^^
バイトだけど(根に持ってるらしい)
【2006/12/23 04:01】| | じゃん #553a330627 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]