忍者ブログ
  • 2018.01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • » 2018.03
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/02/25 00:47 】 |
てへ
特に題名が思いつきません、こんばんわじゃんです。
なんだ、日記の題名が思いつかないですよ。どうしよう。いや、どうでもいい。

さてさて。
PCで禁断の続き書くべさと思いつつも全く進まないので日記を書きます。
えー……今日は何があったのだろうか。
あぁ!
実家からですね、荷物が届いたんですが、ありえんくらいの果物のりょうでして!まじでビビリました。コレを一人で食えというのですか、父上……。
というわけでSOSを葉月ちゃんに出すもすげなく断られる。あはん。
これからしばらく洋ナシとカキ責めにあうかと思われます。
いや、レクチェもカキも好きなんですけど、いかんせんむくのが面倒くさいんです。中納言並の面倒くさがりです。
でもイチゴありがとう、父上。イチゴで一日過ごしてもいいくらいだ。
ラブ苺!

ところで。
TVをみてたらとある小説家が

「ネガティブな小説は書きやすい」

と言うことを言っていました。聞いたこっちとしては「確かに!」と身の程も知らんくせに頷いていたわけです。
ネガティブな感情はどこまでも突き詰めてさぐっていけるものなんだが、ポジティブな感情と言うのは「素晴らしい」という一言で終わってしまう、とこのようなことをおっしゃっていましてね。
ハイテンションな小説って、確かに見かけないねと。大体読んでるのがシリアスというかミステリばっかりなので出会う確率は格段に落ちるのも分かりますけど(ハイテンションなミステリがあったら読んでみたい)

一度、現在の日本語を無視して書いた小説が話題になったことがあったなぁと関係なく思い出しました。例えば、「断る」という表記を「事割る」とかくような。
それはそれで意味が通じるし、ニュアンスもわかるんじゃあなかろうか。
しかしコレを思い出したからって、何になるわけでもないのがじゃんのじゃんたるゆえんです。イッツオーライ(?

また話は変わりますが、ちょいちょい前に騒ぎになってた未履修問題。
うちの高校も話題になっていたんだろうか。
じゃんは日本史と物理をやっていませんよーん。生物化学選択の理系クラスでのほほんとしてました。数学が楽しかったことしか覚えてません。化学は有機でうっちゃりました。芳香族とかベンゼンとかもういい。
センターで倫理を選択したらとんでもない点数とっちったのもいい思い出ですよ。倫理はイデア論が好きだった。
そういやじゃんの年のセンターは過去に例を見ないくらいの悪問が多かったらしい。特に現代文。翌日の解説速報でも「この答えになる根拠が見出せない」的なことが一杯あった気がしないでもないです。

さて。その受験に頑張ってる常盤様からメールを頂いてました。
お返事は続きにて
メールレス:常盤様

どうもお久しぶりですー!やっとネットが復活しましたよ。
思い起こせば先月の電撃ネオプラ休止以来ですね!そして未だに復活しないという……
さてさて、このたびも感想ありがとうございます☆
ほんともー、毎回毎回丁寧に送っていただきまして……!常盤さんのほうも連載終了おめでとうございますー(言うの遅いよ)
常盤さんは咥え煙草がお好きなようでございますね(笑)弁慶は煙草が似合うキャラの一人だと思うのですが(九郎君と譲君と玄武の二人は絶対に似合わない)ヤツにこのアイテムを持たせると何か雰囲気が違ってくるのは気のせいでしょうか?(って聞くなよ)
そしてオペラ座番外編も目を通してくださっているようで、本当にありがとうございますー。じゃんのオリジナルと言ってもいいくらいの代物ですが、こちらはちょいちょい長くなりそうなので(今でも十分長いけれども)お会いしたときにでも延々と語りたいと思います。語るほどのねたが無いよって話。(どっち)
と、まぁ甘さの欠片もない話が続いていますが、これからもお付き合いくださいますよう、平に伏して土下座する所存でございます☆
メルフォからどうもありがとうございましたー!!
PR
【2006/12/12 02:59 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<異議あり! | ホーム | おいこらまてこら>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]